~ 一盌からピースフルネスを ~
Arrow
Arrow
⎾日本 芸術の道⏌
Slider

更新情報

2017/05/02 - (お知らせ)『着物ショー』と夕食会
2017/05/01 - 濃茶 |茶道ミニ知識
2017/05/01 - 古帛紗と裂地-緞子②- |古帛紗と裂地
2017/05/01 - 12. 焼く・焼き物 |和食
2017/05/01 - 柏餅 |和菓子
2017/05/01 - もったいないの日本文化 ~ 自然の素材・竹Ⅱ |もったいないの日本文化
2017/05/01 - ブンバ・メウ・ボイ |ブラジル風物誌
2017/05/01 - (報告)⎾日本 芸術の道⏌

よくある質問

Q. お稽古日は何曜日でしょうか?週に一回お稽古したいのですが、何曜日が適当でしょうか?

Q. お稽古のお手続きはどのようにしたらよいでしょうか?

sadou_douguLeia mais

  • 日本便り –「禅-心をかたちに」展覧会に寄せて
  • 利休道歌
  • 茶道ミニ知識
  • 和食
  • 和菓子
  • もったいないの日本文化
  • 古帛紗と裂地
  • ブラジル風物誌
  • 裏千家インタビュー
  • 日本便り –「禅-心をかたちに」展覧会に寄せて

    日本便り –「禅-心をかたちに」展覧会に寄せて

    みなさま、ご機嫌よろしゅうございます。日本へ本帰国して早一年が過ぎました。相変わらず慌しい生活をしておりますが、今回は帰国便りとして、京都と東京で行われた禅の展覧会のことについてご報告いたします…

    続きを読む

  • 利休道歌

    利休道歌

    点前には弱みをすててただ強く されど風俗いやしきを去れ

    この道歌は、点前の心を教えています。点前は、やわらかくしとやかにするものだと思われがちですが、線の弱い姿ばかりの点前は、招かれている方もはりがありません…

    続きを読む

  • 茶道ミニ知識

    茶道ミニ知識

    濃茶

    抹茶には泡を点てる薄茶と、練った濃い緑の濃茶があります。濃茶は日覆いをした古木の柔らかい若芽を取り石臼でひいて用います…

    続きを読む

  • 和食

    和食

    焼く・焼物

    焼き魚は強火の遠火でさっと焼くのが原則

    魚を焼くときの火加減は、「強火の遠火」といわれる。弱火だと、魚に火が通るのに時間がかかって、そのあいだに水分が蒸発し、パサパサしてしまう…

    続きを読む

  • 和菓子

    和菓子

    柏餅

    5月5日は端午の節句。「こどもの日」「菖蒲の節句」とも呼ばれるこの日は男の子の健やかな成長を願う行事で、「柏餅」が供物として用いられます。上新粉の餅を二つに折って餡を挟み…

    続きを読む

  • もったいないの日本文化

    もったいないの日本文化

    自然の素材・竹Ⅱ

    今回は竹の工芸品として、茶道で使われる、「茶筅、柄杓、茶杓、蓋置」や、「建築用材」を紹介します。茶道のもてなしの心から〔わび、さび〕といった精神が生まれました…

    続きを読む

  • 古帛紗と裂地

    古帛紗と裂地

    緞子②

    前回に続き、ここでは緞子織りの著名な裂地についてご紹介します…

    続きを読む

  • ブラジル風物誌

    ブラジル風物誌

    ブンバ・メウ・ボイ

    ブンバメウボイまたは、ボイブンバは6月30日に多様な行事によってブラジル各地で開催されます。アフリカ人、インディオ(現地住民)、ヨーロッパ人等、特に六月の祭り(フェスタ・ジュニナ)やカトリック教の伝統的要素の加わったこの祭りは…

    続きを読む

  • 裏千家インタビュー

    裏千家インタビュー

    第10回目のブラジル著名人インタビューは、ジャパンハウス サンパウロの平田・アンジェラ・多美子 館長にお願いします…

    続きを読む