~ 一盌からピースフルネスを ~
previous arrow
next arrow
第7回 ミナス日本祭り
Slider

更新情報

2018/05/09 - (お知らせ)セラードでの悠久を憩う茶会
2018/04/01 - 古帛紗と裂地-間道②- |古帛紗と裂地
2018/04/01 - (報告)第7回 ミナス日本祭り
2018/04/01 - 水次 |茶道ミニ知識
2018/04/01 - 17. 煮る・煮物 魚の煮付け |和食
2018/04/01 - 花見団子 |和菓子
2018/04/01 - 和室 – 玄関 | Washitsu – Sala de estilo japonês
2018/04/01 - もったいないの日本文化 ~ 灰 |もったいないの日本文化

よくある質問

Q. お稽古日は何曜日でしょうか?週に一回お稽古したいのですが、何曜日が適当でしょうか?

Q. お稽古のお手続きはどのようにしたらよいでしょうか?

sadou_douguLeia mais

  • 利休道歌
  • 茶道ミニ知識
  • 和食
  • 和菓子
  • もったいないの日本文化
  • 古帛紗と裂地
  • 和室
  • ブラジル風物誌
  • 利休道歌

    利休道歌

    客になり風炉の其のうち見る時に 灰崩れなん気づかいをせよ

    風炉の灰形を習った人はわかるでしょうが、大変な手間のかかるものです。それだけに、風炉の灰に関した茶人の逸話も多いです…

    続きを読む

  • 茶道ミニ知識

    茶道ミニ知識

    水次

    水次は、水注とも書き、席中に置かれた水指や釜に水を補う為の道具です。扱う場合は、片手ではなく、もう一方の手も添えて両手で扱います…

    続きを読む

  • 和食

    和食

    煮る・煮物 魚の煮付け

    魚の煮付けにはかつおだしは使わない…

    続きを読む

  • 和菓子

    和菓子

    花見団子

    満開の桜の木の下で、花を愛でながら美味しい料理やお酒に舌鼓を打つお花見は、日本の春の風物詩です。お花見のお供として甘味も欠かせませんが、代表的なのはやはり「花見団子」…

    続きを読む

  • もったいないの日本文化

    もったいないの日本文化

    「灰」は、草や木、動物などを燃やした後に残る粉末状の物質で、古より有用な化学物質として、広く用いられてきました。灰の主要成分は、金属元素ミネラル(カリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、ナトリウム、銅、カルシュウム、アルミニウム)や珪酸などです…

    続きを読む

  • 古帛紗と裂地

    古帛紗と裂地

    間道②

    白色と紺色で細かな千鳥格子柄を織り出しており、経糸・緯糸共に木綿糸を用いています。よく似た柄の裂地に紹鴎間道がありますが、こちらは絹糸を用いています…

    続きを読む

  • 和室

    和室

    玄関

    今回、和室コーナーを新設いたしました。和室は伝統的な日本の家屋に特有の、畳を敷き詰めた部屋です…

    続きを読む

  • ブラジル風物誌

    ブラジル風物誌

    聖週間

    聖週間は、イエスキリストの受難、死と復活を記念するカトリック教の伝統的な行事を指します。キリストがエルサレムに入城した際を思い起こす「枝の主日」(受難の主日)から、復活祭までの一週間です…

    続きを読む