~ 一盌からピースフルネスを ~

日々是好日(にちにちこれこうにち)

エリソン・宗尊・トンピソン・デ・リマ

日本での勉強と修行の中で、この言葉を学びました。
日々、普段我々が生活をしていくなかで
もっとも良しとされるのが
『今この時間を生きている現実』
と捉えることができます
どうしても我々は
『昨日よりも今日のほうが』
『さっきよりも今日のほうが』という捉え方
今や今日と過去の時間とを比較したがります
それよりも良ければ
『好日』というものではありません
例えば、昨日よりも悪い日になったとしても
さっきより状況が悪化したとしても
それが『好日』
『今という時間』が、『今という現実』が
『良い時である』と認識していくことが大切だと思います
この時、この瞬間を
精一杯に生きるということ
精一杯に生きるという行いが
未来を作り、明日を作っていくということ
そのように心がけて
生きて行くことが
『日々是好日』という言葉の中に
表わされているような気がします
朝、目が覚めてまた、夜眠る
これこそが
この時間があることこそが
良い一日とを言えるのでは
ないかと思います
それからも、感謝が感謝を生み、不平が不平をよぶとは正に真理だ。
感謝の気持ちは、私たちの進化への壮大な道であると信じています。

茶道裏千家淡交会ブラジル協会 会長

こちらもご覧ください

  • 7月5日、正午茶事

    7月5日、正午茶事

    7月5日に茶木宗喜先生の亭主で、正午茶事が行われました。 皆様の感想をここにご紹介します。 茶木先生は、今回は、『謝茶』の思いを込めて、お客様をご招待されました。 ご自分の病を克服して、こうして茶道が、続けられることに、喜びの気持ちが、表れています。
  • 6月28日、正午茶事

    6月28日、正午茶事

    このコロナ禍を、鑑みて、6月より数回の正午茶事を企画しました。順に追ってご紹介します…
  • 禅寺の鐘の音

    禅寺の鐘の音

    松原直美(宗美) - 「ゴーン、ゴーン…」毎朝6時に、近くの禅寺から鐘の音が聞こえてきます。東京の住宅街にある有名なお寺の鐘です。この音で、私はたいてい目を覚まします…
  • かえりみて

    かえりみて

    武田宗知 - 1954年サンパウロ市制四百年祭の時、裏千家が海外普及の為、当時の千宗興若宗匠、舎弟納屋嘉治を派遣し、私共会員が空港にお出迎えして以来、もう六十数年になります…
  • 親愛なる社中の友

    親愛なる社中の友

    カルメン・ルシ・宗歌・コンティ・ヴィエイラ - 感謝と懐かしい想いを込めてしたためます。今回の隔離は私達に過去を振り返り、想いを馳せる時間を与えてくれています。隔離生活も3ヶ月を過ぎようとしておりますが、最初の一週目に我が家はCovid19と対峙することとなりました…

更新情報