~ 一盌からピースフルネスを ~

ブラジルの茶葉生産地レジストロで日本茶・茶道紹介

4月13日、レジストロのSESCで、シマダ農園とヤママル農園によるお茶の新製品「caixa de chá(箱入りのお茶)」の発売イベントが行われました。

この行事には、日本食文化、お菓子、抹茶や日本音楽(筝曲の紹介も行われました。

サンパウロからは、ヴァーデルソン・宗智・デ・ソウザ氏や、横畠・勇造・宗勇氏が駆け付け、御園棚でお点前を披露しました。

会場にテレビ局も取材に来て、両農園の紹介が行われ、会場のお客様は、日本情緒に浸り,盛会でした。

 

2024年5月

こちらもご覧ください