~ 一盌からピースフルネスを ~

サント・イヴォ校の3年生、伯栄庵を訪問

 5月24日にサンパウロのサント・イヴォ校(Colégio Santo Ivo)の3年生(7歳~8歳)の生徒、教師および指導員の計48名が、裏千家のブラジル教場『伯栄庵』を訪問し、一日入門講座を体験しました。

 茶の湯についての紹介、茶道のデモンストレーションに続き、お辞儀の仕方やお菓子・お茶の頂き方を実践し、路地・蹲踞・茶室・お道具についても学びました。

 生徒達はお行儀よく説明に耳を傾け、互いに作法を確認し合いながらお菓子とお茶を楽しんでいました。中には、薄暗く落ち着いた小間の雰囲気を「心が落ち着く場所」とたいそう気に入った様子の生徒もおり、生徒達の目には茶道の文化が新鮮に映ったようでした。

Junho de 2018

こちらもご覧ください