~ 一盌からピースフルネスを ~

【二】 に

 音読みは、 ニと読み、訓読みでは、ふた、ふたつと読みます。

 成り立ちは漢字辞典によると、「横線の数で数字を表した漢字である」ということが分かります。

 意味は、 数の名、一(いち)(最初の数)の次の数、ふた。最初の物事の次の物事。再び。一つのものが分かれて倍になる、違っている。疑う。並ぶ物、匹敵。つぎ(次)。そえ(副)。

 その他の読み方では、二日(ふつか)、二十日(はつか)、二人(ふたり)、二十歳(はたち)、二重(ふたえ)、などもあります。

 二星(にせい)とは、特に牽牛星(けんぎゅうせい)と織女星(しょくじょせい)。または彦星(ひこぼし)と織姫星(おりひめぼし)のことです。

 人名で、二は、かず、すすむ、つぎ、つぐ、等つけられています。

 証書や契約書では誤解を避けるために、「ニ」の代わりに「弐」の字を用います。

2019年4月

Veja também

  • 【九】 きゅう

    【九】 きゅう

    漢字・漢和・語源辞典によると、音読みは、キュウ、クと読み、訓読みは、ここの、ここの(つ)、と読みます…
  • 【八】 はち

    【八】 はち

    漢字・漢和・語源辞典によると、音読みは、ハチ、ハツと読み、訓読みは、や、や(つ)、やっ(つ)、よう、と読みます…
  • 【七】 しち

    【七】 しち

    漢字・漢和・語源辞典によると、音読みは、シチと読み、訓読みは、なな、なな(つ)、なのと読みます…
  • 【六】 ろく

    【六】 ろく

    漢字・漢和・語源辞典によると、音読みは、ロクと読み、訓読みは、む、む(つ)、むっ(つ)、むいと読みます。( )の中は「送りがな」です…
  • 【五】 ご

    【五】 ご

    漢字・漢和・語源辞典によると、音読みは、ゴと読み、訓読みは、いつ、いつ(つ)と読みます。( )の中は「送りがな」です。「上」・「下」の棒は天・地を指し、「×」は天・地に作用する5つの元素(火・水・木・金・土)を示します…