~ 一盌からピースフルネスを ~

初点・新年祝賀会

 サンベント大聖堂の鐘が響き渡る中、裏千家ブラジルの初点・新年祝賀会に2020年1月12日、121名が集った。

 茶の湯とカトリック教会の関係は1500年代の千利休の頃にまで遡る。今年はその縁深いカトリック修道院での開催となった。

 廊下には会員の生けた花が飾られ、会場へと誘った。

 初点では、今年の干支、子の絵柄の干菓子と薄茶。記念品にも干支があしらわれていた。

 グレゴリオ聖歌の中継を聞きながらのカクテル。林宗一代表の挨拶に続き、裏千家ブラジルの同門であり国際交流基金所長洲崎宗勝氏の挨拶、ブラジル生け花協会会長で、ブラジルの茶道裏千家淡交会を代表して、エリソン・宗尊・トンプソン・デ・リマ氏の乾杯。その後、福引、琴や尺八の演奏も行われ、華やかな新年の幕開けとなった。

 閉会の後は、神父様の案内で教会と修道院内部の見学もあり、学びの多い1日でもあった。

 

 

2020年1月

こちらもご覧ください

  • 第一回 文協主催 “春祭り”

    第一回 文協主催 “春祭り”

    今年初めての試みとして、ブラジル日本文化福祉協会所有のサンフォッケの国士館スポ―ツセンターで、9月25,26日に、第一回“春祭り”が行われた…
  • オンライン世界五大陸をつなぐ茶会

    オンライン世界五大陸をつなぐ茶会

    東京五輪が開かれた7月23日に淡交社ウェブにおける、「オンライン世界五大陸をつなぐ 英語でおもてなし茶会」が行われました。リレー形式で各大陸を代表して5人の席主が日本、オーストラリア、ハンガリー、エジプトとブラジルから、お点前を配信いたしました…
  • 文化祭りー日本館で、文化体験

    裏千家とゆかりの深い、日本館で五月十六日(日)”文化まつり”が行なわれた…
  • 2021年度 初点・新年会

    2021年度 初点・新年会

    Cerimônia do Chá de Início do Ano e a Celebração do Ano Novo 2021 ─ Por ocasião do Hatsudate e Shinnenkai – no início ─
  • 宗旦忌・許状引継ぎ式

    宗旦忌・許状引継ぎ式

    2020年度宗旦忌は、ラジルの伯栄庵で無事11月22日に執り行われ、多くの方に許状引継ぎが行われました。また故カルロス・シリロ・宗寿様、故百瀬宗美様、故木下英子様たちの、ミサ(追弔会)も行われ、浜岡宗光先生、カルメン・宗歌様たちにより、供茶が捧げられました…