~ 一盌からピースフルネスを ~

IMMB(ブラジルの世界救世教)の研修生御一行、伯栄庵を訪問

5月29日、14時より、IMMB(ブラジルの世界救世教)の研修生御一行と他受講者計15名が伯栄庵を訪問し、茶の湯の心得を学びました。

「何故、畳の縁から16目をあけるのか?」「茶花はどういう入れ方をするのか?」「床の間の上には上がってはいけないのか?」「軸は何と書いてあるのか?意味は?」「お点前頂戴いたします――とはどういう意味か?」など活発に意見が出ました。互いに学友の点てたお茶を美味しそうに飲んでいました。

 

2022年6月

こちらもご覧ください

  • 記念特集版

    記念特集版

    7月2、3、9、10日に文協主催で行われた“桜まつり”と県連主催の7月15、16、17日に行われた“日本祭り”の記念特集版として、皆様より公募した写真を掲載いたします…
  • ロンドリーナ市でEXPOJAPAN2022開幕【茶道ブース】

    ロンドリーナ市でEXPOJAPAN2022開幕【茶道ブース】

    ロンドリーナ市で、6月15日から19日、EXPOJAPAN2022が開幕。会場は、ACEL – Associação Cultural e Esportivade Londrina で行われました。この行事に、ロンドリーナの裏千家の会は、尾形宗俊とクレシオ・デ・オリベイラ・サントス宗和の指導の下に、参加しました…
  • 日本館で、“香水のSoneda’’からの依頼で、呈茶

    日本館で、“香水のSoneda’’からの依頼で、呈茶

    「香水のソネダSONEDA」の依頼で、5月25日、イビラプエーラ公園内の日本館で、140名の方々に呈茶しました…
  • モービレ校学生伯栄庵へ来庵

    モービレ校学生伯栄庵へ来庵

    モービレ校の学生が、約30名、3月23日に、伯栄庵に来庵…
  • 国境なきニッケイ人

    国境なきニッケイ人

    “国境なきニッケイ人”様、御一行が、2月5日に伯栄庵にご来庵。ビデオ撮り…