~ 一盌からピースフルネスを ~

新装開店の『ティーショップ森』で茶道紹介

サンパウロ市のパライゾ地区に 『ティーショップ森』 が開店しました。 

この森茶店は、お茶愛好者のあつまる 居心地の良いお店です。

そこで、裏千家ブラジルセンターの、武田宗有(有美)さんが、店主の要請で、10月7日に、茶道を紹介しました。店は20人ぐらいの空間なので、母娘、友人同士、そしてカップルのために4人の5つのグループに分けて行ないました。“静かに自然と調和し人や物を敬うという茶道の精神”を45分間で説明し、パンデミックの中でも安全を保つため、各自のお茶碗に抹茶を準備して振る舞い、愛好者に喜んでもらいました。

 

 

2021年11月

こちらもご覧ください