~ 一盌からピースフルネスを ~

2018年、サンパウロ大学修了茶会

 恒例のサンパウロ大学、日本文化研究所内の茶道、生花講座の修了茶会、及び生け花展が、12月1日に、研究所内で行われた。今年の茶会のテーマは、ブラジル日本移民110周年。それを記念して、懐紙には、ロゴマークの二匹の鶴の透かしが入り、お菓子は、講座の生徒の手づくりで、日本とブラジルのお菓子のコンビネーション。小豆粒入りの水羊羹に、“ソバ板”風のクッキーとミニ・ケーキが2種。なかなか好評だった。


 茶席には、珍しい花入れに、茶花ジャカランダが入れられた。

 茶会の後、今年六月三十日にジャパンハウスで、行われた「茶碗プロジェクト」が好評だったが、人数制限があった為、特別に林宗一氏による再講演会が行われた。


 尚、来年のこの講座は、3月16日から始まり、受講したい人は、下記の案内をご覧下さい。

  http://sce.fflch.usp.br/node/2130

2018年12月

こちらもご覧ください

  • 2月のジャパンハウス《日本茶展示会》のお茶会

    2月のジャパンハウス《日本茶展示会》のお茶会

    2月の、ジャパン・ハウスの茶会は、17日に行なわれました。盛況で、毎回、お菓子が足りなくほどで、嬉しい悲鳴をあげています…
  • ジャパンハウスのお茶会

    ジャパンハウスのお茶会

    1月27日、ジャパン・ハウスの、お茶会。皆様、お疲れさまでした…
  • 新年の日本の芸術展

    新年の日本の芸術展

    1月20、21日両日、ブラジル日本文化福祉協会の「文化空間」(Espaço Cultural)で新春の正月行事が行なわれました…
  • 忘年会 レストラン・ヴィスタ

    忘年会 レストラン・ヴィスタ

    イビラプエーラ公園が眼下にみえる、見晴らしの良いレストラン・ヴィスタ(元 Detran 跡)で2023年忘年会・総会が行なわれました….
  • 伯栄庵道場の大掃除

    伯栄庵道場の大掃除

    21人もの方が茶室に集まり大掃除に参加してくださり、1年の心の煤も払いました。今年は多くの方たちのご協力で、障子の張り替えも行い、とてもきれいな茶室へと蘇りました…