~ 一盌からピースフルネスを ~

Tribunal de Contas(サンパウロ市の会計検査院)の『花見』

 8月9日に、Tribunal de Contas の「創立50周年」と、「ブラジル日本移民110周年の記念の桜の植樹」が、Tribunal de Contas の本局で行われた。

 花曇りのなかで、天気も回復し、多くの来賓のもとで、「ブラジル日本移民110周年の記念のプレートの除幕式」や桜の「植樹」も行われた。太鼓演奏の後、『花見茶会』が行われた。今回の茶会は、「ウエダマサミ元最高裁判所裁判長」の提唱で行われ、在サンパウロ日本国総領事館の協力によるもの。ウエダ氏は、2度ほど日本の裏千家宗家を訪問した経歴があるという。

 優雅な、日本情緒豊かな『花見茶会』となった。

2018年8月

こちらもご覧ください

  • 第8回 ミナス日本祭り

    恒例となった「第8回ミナス日本祭り」が、2月22日から24日まで、快晴の下、ミナス州都、ベロオリゾンテ市で開催されました…
  • 資生堂の茶会ーー日本のおもてなし

    資生堂より依頼され、2月10日に、トランスアメリカ・プライアムホテルで、茶の湯接待、デモンストレーションが行われた…
  • 11代大樋長左衛門氏ご来伯

    大樋長左衛門氏のゆかりの茶碗でお茶を差し上げ、お菓子は手づくりの主菓子と、ブラジル北東部の伝統菓子を用意しました。ブラジルの茶室でゆっくりと、ひと時をお楽しみ頂きました…
  • 2019年度 初点・新年祝賀会

    2019年1月13日、マクソード・ プラザ ホテルにて初点・初いけ・新年祝賀会が開催されました。本年は、昨年のブラジル日本移民110周年の祝賀会で、好評を得たため、初めての試みとして、裏千家ブラジルとブラジルいけ花協会の共催のもと…
  • 忘年会

    2018年(平成30年)12月14日、恒例の忘年会がサンパウロ市ジャルジン地区のレストラン「Etto」で開催されました…