~ 一盌からピースフルネスを ~

肩衝は中次とまた同じこと 底に指をばかけぬとぞ知れ

 肩衝の茶入を清めるときは、中次のときと同じように底に手をかけてはいけないという事です。

 肩衝とは茶入の形態の一種で、茶入の上方部(肩の部分)が角ばっている、すなわち「肩が衝(つ)いている」ものを指します。中次とは、茶器の一種で、形態が円筒の寸切形のものを指します。

2019年6月

Veja também