~ 一盌からピースフルネスを ~

【五】 ご

 漢字・漢和・語源辞典によると、音読みは、ゴと読み、訓読みは、いつ、いつ(つ)と読みます。( )の中は「送りがな」です。

 「上」・「下」の棒は天・地を指し、「×」は天・地に作用する5つの元素(火・水・木・金・土)を示します。この5つの元素から、「いつつ」を意味する「五」という漢字が成り立ちました。

 意味は、数の名前、四(し)の次の数、いつ、(例:五枚、五つ)。四番目の物事の次の物事、(例:五月、五番、第五)。四回行ってから、もう一回行う事。いつ、(例:五度(ごど、いつたび))。いつつ、辰(たつ)の刻(今の午前8時)と戌(いぬ)の刻(今の午後8時)。

 人名では、音読み・訓読み以外の読みで、い、いず、かず、さ、ゆ、ゆき等つけられています。

 

筆順

2019年10月

こちらもご覧ください

  • 20. 水

    20. 水

    水は、ヒト(人)を含む多くの生命体にとって不可欠な物質です。地球と同じように生命が発生・存続しているかどうかの判断はその惑星に水が存在しているかどうかが決め手となっています…
  • 19. 金

    19. 金

    この字を『キン』と呼んでも「お金」と呼んでも、現代の私たちにとって金は最も大事なものの一つではないでしょうか。今回はこの「金」という日本語について調べてみましょう…
  • 18. 土

    18. 土

    私たちの地球の表面を覆っている土について少し考えてみましょう。土とは何でしょう。土はもともと岩石が風化したものです。土の中にはたくさんの生き物がいます…
  • 17. 「火」

    17. 「火」

    人類が火を発見したことにより人間と生き物との違いが大きくなり、また人間独特の発達成長が促されました…
  • 16. 「木」

    16. 「木」

    今回から茶道の五行棚にちなんで五行 木、火、土、金、水 の漢字について少し探ってみたいと思います。初めに「木」という漢字です…