~ 一盌からピースフルネスを ~

オクトーバーフェスト

開会のパレード

開会のパレード

 オクトーバーフェストは、1810年にドイツの南、ミュンヘンでバイエルンの王太子ルードヴィヒ一世とテレーゼ・ザクセン妃の結婚を祝って行われたパーティーがこのビール祭りの始まりです。

 「Oktober」は10月の意味、「Fest」はパーティ、祭りの意味があり直訳すると「10月のパーティ」です。

 世界で最も人気を集めるミュンヘンのオクトーバーフェストは、移住者によって他国へと広がりました。

 ブラジルでは、初めに、1978年にサンタ・カタリーナ州のイタピランガ市で催されました。

 ブルメナウ市のドイツ村で行われるオクトーバーフェストは世界第二位という大規模な祭りです。二週間に亘って、料理や踊りそして音楽、ファッションなどドイツの伝統的文化に触れながら開催されます。

 カモと紫キャベツの付け合わせ料理、リンゴのピューレ、ドイツの名物ソーセージ、豚のすね肉、ブルメナウで製造された各種のビールや生ビール、国産ビールやワイン等がこのイベントの代表的な飲食品です。

 

 観光客を引き寄せる生ビール早飲み大会は、男女別になり、600mlのビールを専用グラスから零さず口を外さず飲むことが目的で、先に飲み干したものが優勝者です。

2017年9月

Veja também

  • ブラジルの植物

    ブラジルの植物

    今回より、初めての試みとして、ブラジルの植物を紹介します。豊かなブラジルの自然の中で、育まれた植物です。中には、茶人に好まれる茶席の花も、見出せることでしょう…
  • ピレノポリスの“フェスタ・ド・ヂビノ”(聖霊降臨祭)

    ピレノポリスの“フェスタ・ド・ヂビノ”(聖霊降臨祭)

    ゴイアス州ピレノポリス市で毎年行われるフェスタ・ド・ヂビノは、ピレノポリスの市民が最大の楽しみ・喜びとしているお祭りです。宗教的で一般に知られた伝統行事で、12日間続くこの祭りの最高潮は、復活祭から50日目の聖なる日曜日と、当日に行われる多くの民俗芸能のパレードやショーです…
  • 公現祭(こうげんさい)

    公現祭(こうげんさい)

    公現祭は、イエス・キリストの生誕に因んだカトリックの行事です。ブラジル特有の公現祭の起源は、ポルトガルやスペインのカトリック教会の伝統に、アフリカやブラジルの先住民族インデオの文化の影響を組み込んだことに、関連づけられています…
  • 聖テレーズの日 (Santa Teresinha)

    聖テレーズの日 (Santa Teresinha)

    今回は、カトリックの世界で有名な聖テレーズを紹介します。10月1日は聖テレーズの日です。サン・パウロでは、聖テレーズへの尊敬とその教えに感謝する数多くのミサが行われますが、10月1日のミサは特に盛大です…
  • インディアン・デー

    インディアン・デー

    インディアンの国際祝日は8月9日です。ブラジルでは、4月19日に「インディオの日」を祝います。この祝日は全米インディアン議会に敬意を表し、その開催日4月19日を元に制定されました…