~ 一盌からピースフルネスを ~

フェスタ・ド・ペオン(ペオン祭り)

 ペオン祭りは馬や牛を使って行うロデオ大会とカントリー・ミュージックやセルタネージャ等のショーから成る民族祭りです。

 ブラジルでは年に約1,400回ロデオがそれぞれ違った日程、州や町で催されます。サンパウロ州の中心地方、バレットス市で1956年に先ず最初のペオン祭りが開催されました。

 現在、ラテンアメリカ最大のロデオはバレットス市のペオン公園で行われます。

 この公園の面積は200万平方メーターもあり、ブラジルで最も広い展示会・イベントセンターとして知られています。

 バレットスの祭りのアトラクションには、子供たちにテーマパーク、毎日行われるセルタネージャやルーツミュージック歌手のショー、雄牛や馬を使ったロデオ、美食市場、牧畜展示競売などがあります。

 同祭の代表的なメニューはアホス・カヘテイロ(Arroz Carreteiro)といってお米とカルネ・セッカ(塩漬け干し牛肉)で作ったご飯、フェジョン・トロペイロ(豆、ベーコン、リングイッサ・デ・ポルコ(腸詰豚肉)、キャッサバ芋の粉末と調味料を使った豆料理)、パソカ・デ・カルネ(カルネ・セッカとキャッサバ芋の粉末)、そしてシュラスコ(ニンニクと塩で味付けた焼肉)などです。

 カントリー・カルチャーを奨励するパレットスのペオン祭りは8月に開催され11日間の祭りには80万人以上の人が訪れます。

 

バレットス市のペオン公園

バレットス市のペオン公園

ロデオ

ロデオ

ロデオ

ロデオ

ロデオとショーを行うアリーナ

ロデオとショーを行うアリーナ

代表的な食べ物(アホス・カヘテイロ、フェジョン・トロペイロ、パソカ・デ・カルネ、シュラスコ)

代表的な食べ物(アホス・カヘテイロ、フェジョン・トロペイロ、パソカ・デ・カルネ、シュラスコ)

詰め込み肉(干し肉、ベーコン、豚の腸詰)

詰め込み肉(干し肉、ベーコン、豚の腸詰)

2017年7月

こちらもご覧ください

  • ブラジルの植物 4.オオオニバス「大鬼蓮」Vitória-régia(後半)

    ブラジルの植物 4.オオオニバス「大鬼蓮」Vitória-régia(後半)

    前半ではオオオニバスのいくつかの特徴が取り上げられました。その中で料理用として使える種はポプコーンにして食べられると書きました。今回はオオオニバスの茎の調理法を紹介します…
  • ブラジルの植物 3.オオオニバス「大鬼蓮」Vitória-régia(前半)

    ブラジルの植物 3.オオオニバス「大鬼蓮」Vitória-régia(前半)

    ブラジルの花の中でオオオニバスは新奇で最も美しい花であり、アマゾン流域に自生する巨大水生植物です。1枚の葉の直径は1.5mから2m程にもなり、スイレン科の中で世界―大きな葉をつける被子植物です…
  • ブラジルの植物 2. キリストの涙

    ブラジルの植物 2. キリストの涙

    本年より「ブラジルの植物」について再開いたします。ブラジルの植物と言っても、原産地のものはそんなに豊富ではありません。でも、気候風土に恵まれているので植物や草花は育ちやすい環境にあります。ですから、世界の国々の植物がブラジルでのびのびと育って、きれいな花をたくさん咲かせます。その中で茶花に使えそうな花があれば飾ってみて楽しんでくだい…
  • ブラジルの植物 1. クアレズメイラ

    ブラジルの植物 1. クアレズメイラ

    今回より、初めての試みとして、ブラジルの植物を紹介します。豊かなブラジルの自然の中で、育まれた植物です。中には、茶人に好まれる茶席の花も、見出せることでしょう…
  • ピレノポリスの“フェスタ・ド・ヂビノ”(聖霊降臨祭)

    ピレノポリスの“フェスタ・ド・ヂビノ”(聖霊降臨祭)

    ゴイアス州ピレノポリス市で毎年行われるフェスタ・ド・ヂビノは、ピレノポリスの市民が最大の楽しみ・喜びとしているお祭りです。宗教的で一般に知られた伝統行事で、12日間続くこの祭りの最高潮は、復活祭から50日目の聖なる日曜日と、当日に行われる多くの民俗芸能のパレードやショーです…