~ 一盌からピースフルネスを ~

ブラジルの植物 7.ガラナ Guaraná

Fonte: www.franadesivos.com.br

 ガラナと言えばブラジルで一番人気の飲料で緑色のビンまたは缶に赤色の果実の絵がついているものをすぐ思いつくのです。

 ガラナはアマゾンのマウエス市で発見され栽培されています。この町は1798年に創立されてから今日までガラナの地として知られています。栽培を始めたのが先住民でそこのネイティブの言葉「ワラナー」から由来しアマゾン森林の大ツル植物を意味しています。

 学名は Paullinia cupana, Sapindaceae属です。ガラナが飲料として飲めるまでに幾つかの製造方法を通過しなければなりません。果実は10月から1月の間に熟し手作業で収穫します。そのあと、実と種を引き離すために水の入った器にいれ、種は日にさらし乾燥してから粘土の窯で炒るようにします。冷めたら電気製粉機で粉砕してガラナの粉が出来上がります。この粉が飲料、シロップ、刺激剤の原料として使っていまます。

果実  Fonte: Site Pinterest

 ガラナにはカフェイン、テオブロミン、テオフィリン、カテキンなどが多く含まれています。カテキンにはフリーラジカルの消去、抗酸化作用や老化抑制の効能があります。果実は独自の形をしていて種は人間の目に似ているのでガラナの伝説の由来となりました。

 

ガラナの伝説

 インヂオ民族ではムンヅクルカニア部族が最も繁栄していました。戦いは全部勝ち、釣りは豊富で魚は上等なものばかりで病気もほとんどなかったです。それは何年前にあるインヂオ児が生まれたおかげです。その子は皆から守られ、釣りに行く時でも大勢がついていき川のピラニア、ワニや危険物を取り除いてあげました。しかし、ある日悪魔がガラガラヘビに化けてインヂオ児を刺しました。部族は嘆き悲しみ絶望に落ち入りました。インヂオの神ツパンがその嘆きを聞き入れこう言いました。「その子の目を取って土に埋め四つの月の期間に涙で濡らし続けたら‘命の木’が成長して若者に勢力を与え老人を活気づけます」。

 呪術師達はツパンを信じてインヂオ児の目を取って埋めました。そして四つの月の期間涙で濡らしました。やがて子供のように腕白な新しい植物が生え部族の戦士達の筋肉のように茎は溝があってくすんでいました。果実は漆黒で白い仮種皮に覆われ鮮明な赤色のさく菓二枚でできています。それを見てインヂオ達はこう言いました。「王子様の目の繁殖だ」。それからは部族は繁栄しました。老人達を元気づけて、戦士達の力を増加しました。

2022年5月

こちらもご覧ください

  • ブラジルの植物 6.ジャカランダ Jacarandá 紫雲木(シウンボク)

    ブラジルの植物 6.ジャカランダ Jacarandá 紫雲木(シウンボク)

    ジャカランダは世界三大花木のひとつとされ、カエンボク(火炎木)、ホウオウボク(鳳凰木)と並んでいます。和名は紫雲木(シウンボク)です。ほとんどの国でジャカランダの学名で知られています。ノウゼンカズラ科キリモドキ属で15m以上になる高木です…
  • ブラジルの植物 5.ブラジルボク Pau-Brasil 蘇芳(すおう)の木

    ブラジルの植物 5.ブラジルボク Pau-Brasil 蘇芳(すおう)の木

    蘇芳の木またはブラジルボクはブラジルを象徴する木でありその材木は高貴であります。先住民の言葉ではイビラピタンガと呼ばれ「赤い木」と言う意味です。蘇芳の木の心材が炎のように赤色していることに由来し、ブラジルという言葉は灼熱を意味するポルトガル語のブラーザという単語に由来しています…
  • ブラジルの植物 4.オオオニバス「大鬼蓮」Vitória-régia(後半)

    ブラジルの植物 4.オオオニバス「大鬼蓮」Vitória-régia(後半)

    前半ではオオオニバスのいくつかの特徴が取り上げられました。その中で料理用として使える種はポプコーンにして食べられると書きました。今回はオオオニバスの茎の調理法を紹介します…
  • ブラジルの植物 3.オオオニバス「大鬼蓮」Vitória-régia(前半)

    ブラジルの植物 3.オオオニバス「大鬼蓮」Vitória-régia(前半)

    ブラジルの花の中でオオオニバスは新奇で最も美しい花であり、アマゾン流域に自生する巨大水生植物です。1枚の葉の直径は1.5mから2m程にもなり、スイレン科の中で世界―大きな葉をつける被子植物です…
  • ブラジルの植物 2. キリストの涙

    ブラジルの植物 2. キリストの涙

    本年より「ブラジルの植物」について再開いたします。ブラジルの植物と言っても、原産地のものはそんなに豊富ではありません。でも、気候風土に恵まれているので植物や草花は育ちやすい環境にあります。ですから、世界の国々の植物がブラジルでのびのびと育って、きれいな花をたくさん咲かせます。その中で茶花に使えそうな花があれば飾ってみて楽しんでくだい…