~ 一盌からピースフルネスを ~

和服Q&A ③

問題:下の写真は、ある結婚式の様子を撮影したものですが、
何という挙式スタイルでしょうか。
①教会式 ②神前式 ③人前式 ④仏前式

和服Q&A ③ 和服Q&A ③ 和服Q&A ③ 和服Q&A ③ 

答えはここをクリック!

ここをクリック

答え: ②神前式

 

 神前式とは、主に神社で行う結婚式です。三三九度(結婚の固めの盃)などの儀式、雅楽を始めとする、日本古来の伝統美が印象的な挙式スタイルです。新郎は紋付羽織袴を、新婦は白無垢、打ち掛けなどの衣装を着ます。
 神前挙式に限らず、冠婚葬祭に着物を着る場合は、最上格の着物を選びます。

 一般的に、最上格の着物の装いを礼装(第一礼装)と言い、振袖・留袖・喪服がこれに該当します。着物の格付けは着物の種類のページをご覧ください。

 

201507_kimono12

 

 

振袖の特徴

振袖 未婚女性の第一礼装。華麗な模様で袖丈も長いのが特徴です。花嫁衣装をはじめ、成人式や披露宴に着ることができます。

 日本人としては、未婚既婚にかかわらず、ある程度の年齢(20代前半ぐらいが目安)で振袖は卒業したいところです。また、20代の既婚の女性であっても、子ども連れで親として出席する場合は、振袖以外の着物(訪問着以上、色留袖など)を着るのが無難です。舞台衣装としては、いつでも着ることができます。

 

 

留袖の特徴

留袖 既婚女性の第一礼装。黒地の着物に五つ紋を入れ、裾に模様がある祝儀用の着物です。主に、結婚式や披露宴に出席する新郎新婦の母親、仲人夫人などが着ます。

 色留袖もありますが、こちらは主に、結婚式や披露宴に出席する主賓、親族の女性などが着ます。また、パーティーや茶会などにも着ることができます。

寿 

喪服の特徴

喪服 未婚既婚を問わない、喪の第一礼装。葬儀や告別式の喪主、家族、参列者は黒喪服に黒喪帯という装いが、悲しみの第一礼装となります。着物には五つ紋を入れます。

 色喪服もありますが、喪主以外の参列者で、告別式以外の時に着用できます。
201507_kimono06

着物の紋について

 紋とは、家系や地位、団体を表すために用いられる印です。特に、各自の苗字と共に受け継がれた、家との関係を表わすものを「家紋」といいます。衣服に紋を付ける用い方は、日本独自のものと言われ、デザインは主に雲・波・草花や文字を意匠化したものがあります。着物に付ける場合、男女により、また、地域ごとに違いがあります。
 紋は「染め」と「縫い」に大別されますが、細かな技法・大きさ・デザインなど、種類は様々です。

 

<日向五三桐紋>

<日向五三桐紋>

 右図は染抜きの日向紋(ひなたもん)。着物には日向五つ紋(日向紋が着物に五つ付いている意味)が最も格が高く、礼装に付けられます。着物の種類と場合によって、他の染め方があります。
 家紋は基本的には家の紋を付けますが、特に家紋がわからない場合は一般紋、女性の場合は「五三の桐」を付けます。

 

 

 

 下図のように、略礼装として色無地や小紋(江戸小紋)につける場合は、縫い紋にすると、ある程度の幅で着られることができます。 

<橘紋>

<橘紋>

<ツボツボ紋>

<ツボツボ紋>

201507_kimono13

 

201507_kimono10

  左図は、おしゃれ着用の紋。ほとんどの着物に自由に付けることができます。ワンポイントのおしゃれとして用いられ、華やかなものが多くあります。

201507_kimono11

 

201507_kimono14

2015年7月

こちらもご覧ください

  • 和服Q&A ⑧

    和服Q&A ⑧

    問題:9月に着る着物は何でしょう。 ①袷(あわせ) ②単衣(ひとえ) ③絽(ろ)
  • 和服Q&A ⑦

    和服Q&A ⑦

    問題:左は帯とその帯を一枚めくった時の画像です。①~⑥を二つにグループ分けしてみましょう。
  • 着物が恋するブラジル -着物はブラジルに熱視線?-

    着物が恋するブラジル -着物はブラジルに熱視線?-

     日本の風土が育んできた文化的な結晶の茶道。その日本的な美の世界を共に築いている一つの要素として着物があります。茶が唐から日本に入ってきた平安時代には着物は盛期といえる展開をしています…
  • 和服Q&A ⑥

    和服Q&A ⑥

    問題:左の写真のうち、織(おり)の着物はどれでしょう。
  • 和服Q&A ⑤

    和服Q&A ⑤

    問題:左の写真のうち、色無地を選んでみましょう。